個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

 先日、国公立大学の後期入試が終わり、今年の大学入試がおおむね終了しました。
高校2年生の皆さんは今が、受験生0学期であるという意識をもって勉強を進めていきましょう。
 さて、今回は来年度の道内大学の入試変更点をお伝えします。
①北海道大学 国際総合入試開始
 
 いよいよ北大でもIB(国際バカロレア)やSAT、ACTといった海外の大学入学資格を利用できる入試が始まります。来春は理系10名、文系5名という少人数募集ではありますが、それ以降はもっと増えていく可能性があります。ちなみに東北大学薬学部でも来年度からIBを利用する入試が始まります。北大も東北大もスーパーグローバル大学トップ型(SGU、国際大学ランキング100位以内を目指す大学)に含まれる大学です。2020年の新大学入試に向けてグローバル化改革が着実に始まっています。

②北海学園大学 人文学部で英語外部試験利用入試開始

 人文学部の英語は、定員枠の一部が、当日の筆記試験の代わりに外部試験のスコアを利用する入試になります。他の科目の試験は今まで通りです。道内トップ私大である北海学園大のこの変更は、今後ほかの道内私大にも影響を与えるでしょう。英語外部試験利用入試は、使い方によっては入試の負担を軽減できます。詳細は未発表ですが、北海学園大学が第一志望の人は積極的に利用しましょう。

③北海道薬科大学 北海道科学大学に合併
 
 来年度より北海道薬科大学は北海道科学大学の薬学部となります。キャンパスは、去年手稲に移転しており、これで、科学大学は、札幌市内唯一の私立医療総合大学になります。出願や模試の志望校記入の際は注意しましょう。

 ついに、入試グローバル化の波が北海道にも押し寄せてきました。高1以下の皆さんが受験するときにはもっと変化していると思われます。小手先の勉強ではなく、学習内容の根本理解と予習復習をしっかり習慣にすれば、どんな変化が来ても対応していけるはずです。
(石川 恵一)

 理科実験教室を本格的に始めて2年間。10回目の理科実験教室が、先日終わりました。
何度も参加してくれた生徒たちは、本当にいろいろなことが分かってきて、逆に、先生に指示(?)や提案を出すくらいの子もでてきました。
 
 初めて実験教室をやったころの子どもたちは、手際が悪く「どうやってやるの?」とか、「自分でやるの?」など、消極的な姿があちらこちらに見られ、手順やレポートを説明しても、上手に書けない、書かない、時間がかかる、という状況。時間内に実験教室が終わらないという事態も見られました(お迎えの保護者様、ご迷惑をおかけしました)。あるいは、ちょっとうまくいかなかっただけで、泣きそうになる子もいたりしましたが、今では「うまくいかなければもう一回やればいい」と、普通のことになりました。そして、レポートを書くのも上手になり、不測の事態にも慣れた子ども達は、初めて参加する子たちに、自然と教えられる、リーダー的存在に。
 
 こうして、実験がとても上手になった小学6年生たちは、これから中学校へ行っても、いろいろな課題や行事を自分でこなす力がついてきているはずです。ぜひ積極的に、中学校生活を楽しんでくれればと思います。逆に、この春から小学校に進む子たち、初めて実験教室に来て、戸惑う子たちもいると思います。その子たちは、これからどんどん上手に学べるようになりますので、ぜひ、楽しんでください。
 また、保護者様にも、実験教室のイベントにご理解ご協力いただき、いつも、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。
(北山 あさえ)

春の足音が札幌にも感じられる季節を迎え、受験シーズンも終わりました。
合格した生徒さんの嬉しい声が今年もたくさん届いています!

公立高校

☆札幌東高校
☆月寒高校
☆藻岩高校

☆啓北商業高校
☆札幌工業高校
☆白陵高校
☆南陵高校
☆北広島西高校

私立高校

☆光星高校ステラコース(特待)
☆第一高校

☆北海学園札幌高校
☆龍谷高校
☆道科大高校 2名
☆文教大明清高校
☆東海高校 2名
☆国士舘高校
☆立正大淞南高校

合格おめでとうございます!

いい習慣は才能を超える。----------(佐々木常夫)

 小さな習慣を毎日続けよう。習慣の力は大きい。
 勉強とは関係なくてもいい。この春何かを始めてみよう。
 一夜漬けで人生は変わらないけど、毎日5分の習慣で人生が変わることはよくあります。毎日5分の書写から始めて、勉強が得意になっていく生徒は毎年います。毎日体重を記録するようにして、16kgやせた人もいます。
 実は、16kgやせたのは、自分(=くじら)で、16年かかりました。他にダイエットらしいことは何もしていません。毎日体重計に乗っては体重をカレンダーに書き続けただけです。レコーディングダイエットと言うそうです。「毎日体重を記録していると、潜在的に、食べ物や運動にほんの少しずつ気をつけるようになり、その結果、目立った運動や食事制限をしなくても、細々と体重が落ちていくのだ」というものだったと思います。今となっては、誰から聞いたかすら忘れてしまいましたが、体重は落ちました。
 すごいですね、習慣。最初、おススメなのは次の2つの条件を満たした習慣です。
①ハードルが低くて続けやすい。
②いろいろな習慣の核になりやすい。
①:「朝5時に起きて、毎朝5kmランニング」よりも、「一駅前で降りて、歩く」とか「帰りに、ちょっと遠回りして帰る」の方が習慣になりやすいのは言うまでもありません。
②:どんなに簡単な習慣でも、身につけると強力な武器になります。なぜなら、別の習慣をそこに追加できるからです。例えば、「5分の書写」。毎日やることが習慣になったら、書写の後、音読。その後、計算。などのように、少しずつ習慣をバージョンアップしていきましょう。

        (くじら)

私大入試も終わり、いよいよ国立大学入試が近づいてきました。受験生は最後の最後まで気を抜かずに勉強してください。行くべき大学が決まったときが受験の本当のゴールです!
 さて、今年のセンター試験の概況の分析が出てきました。今年は文系の総合の平均点が566.6点(昨年比+7.7点)理系の平均点が570.6点(昨年比-2.7点)でした(河合塾センターリサーチより)。さらに、得点の分布を見てみると面白いことが分かります。全体的に平均点付近の人数が減り、下位層と上位層が増えています。つまり、点数を取れる生徒とそうでない生徒の分化がおきて始めているのです。実際に、難関大学のラインである8割以上得点した生徒数は文系で1.44倍、平均点が下がった理系でさえ1.05倍と昨年より大きく増えています。こうなると難関大学の入試は更なる激化が予想されますね。
 来年、再来年に受験を控えた高1、2生はこのデータを忘れないでください。センター試験の平均点は大きく変わっていませんが、点数の分布は変わりました。難関大学はさらに難しくなるでしょう。塾では3月より新学期です。一足速く本格的に勉強を開始しましょう。それが、のちのち大きさ差になってくる筈です。       
  (石川恵一)

2017春得キャンペーン


パシフィック・セミナーが春のスタートダッシュを大応援!
やる気UPのための特典をご用意いたしました、

新入学・新学年を迎える皆さん、ぜひこの機会に春からの勉強をレベルアップ
させましょう!

特典 1

3月22日までに新規入会される方は…

3月と4月の授業料無料

特典 2

春期講習が6コマ分無料

※パシフィック・セミナーがはじめての新小1~高3生が対象です。

特典 3

通常 15000円(税抜)のところ

入会金が無料!

祝!札幌開成中等教育学校 合格!
 開校3年目の、公立中高一貫校である、札幌開成中についての質問を、保護者面談期間中、たくさん受けました。開成中は、探求心の強い生徒、自ら調べ、自ら学ぶ生徒を求めています。適性検査では、「長文を読んで、たくさん書かせる」というイメージがありますが、これは「本や資料などから必要な情報を集めて、適当な内容にまとめて人に伝えられる」生徒を求めていることの表れです。
 学校に入ってからも、調べ学習とレポートの提出がかなりあるようで、通常の学校とは、学習カリキュラムがまったく違います。全国でも初の公立中高一貫校での国際バカロレア(IB※)認定校を目指しています。このような学校ですから、覚えるよう言われたから覚えるのではなく、普段から見聞きしたことを、自分の知識としてどんどん蓄えていく意識を持った子が多いようです。意識が高いため、地元の公立中学に進学し、高校受験をしたとしても、力を発揮できる場合が多いので、必ずしも受検をする必要もありません。
 これを逆手にとると、「開成中受検を意識して小学校生活をし、勉強していると、自然と公立高校の受験にも強くなっていく」とも言えます。札幌開成中の受検は、5倍近い倍率になっていますので、上記に書いたような子でも、合格するのは厳しい。それでも挑戦してみよう、だめでも地元の中学校でしっかりと勉強して、公立高校は上位を目指そう(または私立中進学)、という心づもりで勉強するのが、この学校を志望するスタイルになります。
 最後に、開成中は、私立中と違って、小学校の内申点が関係します。学校の勉強理解度、生活態度、出席日数が主な観点です。5,6年生の評価が見られますので、学校の宿題や家庭学習の提出はしっかりと行う一方、家族旅行で学校を休む、安易な遅刻をする、ということのないよう、家族で気を付けたいところです。
※IB(国際バカロレア)大学受験の国際資格       
        (北山あさえ)

高校入試に出題される文章で、一度読んだことのある文章が出たらお得だと思いませんか?今回はそんなお話です。
 公立高校入試における国語では、毎年どこかの都道府県で「茂木健一郎、外山滋比古、鷲田清一、内山節」の作品から出題されています。そして最近、出典数を増やしているのが、「鷲谷いづみ、森本哲郎、森博嗣、田中真知、岸田一隆」の5名です。今年も上にあげた9名の作品はどこかの都道府県で出題されるでしょう。
さらに、出題されるのは、2,3年以内に出版されたものが多くなっています。これらを総合すると、有名著者の3年以内に出版された書籍を読んでおけば、高校入試に出る!かもしれません(笑)。出題されるかどうかはわからないけれど、読んでいれば、絶対に語彙力はつきますし、何より入試に出題されるような堅い文に慣れることができますから、これを読まない手はありません。ということで、ここ数年で出版された書籍を以下に挙げてみます。ぜひ参考にしてください。(白土亮光)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・『老いの整理学』 外山 滋比古 2015/9/12                      
・『思考力の方法 -「聴く力」篇』外山 滋比古 2015/3/11      
・『何のために「学ぶ」のか:〈中学生からの大学講義〉』 2015/1/8 鷲田 清一
・『地球社会の環境ビジョン』 2013/3/25  鷲谷いづみ他
・『孤独の価値 』2014/11/27   森 博嗣
・『人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか』2013/3/15 森 博嗣
・『「やりがいのある仕事」という幻想 』 2013/5/10 森博嗣
・『ボクらのエネルギーってどうなるの?』 2012/10/30 岸田 一隆
・『3つの循環と文明論の科学―人類の未来を大切に思う
あなたのためのリベラルアーツ』2014/9/9 岸田 一隆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「今日はどうしたんだい?」
 遅刻した生徒に理由を尋ねると返答は様々だ。
 返答は様々だが、尋ね続けるうちに遅刻は減っていく。このように、少しでも意識させ続けると、減っていくものだ。普通は。
 ところが彼は減らなかった。確信犯だ。
 1コマ分残されるより、時間通り来る方が余程楽だろうに、不思議だった。遅刻はするけれども、1コマ残ってやり残した宿題や復習をやって帰るのは、彼の律儀さのなせる業か。
 「あの子、わざと遅刻してるんですよ。」
 謎は、保護者面談で解けた。「時間通り行っても、どうせ居残るから時間通りに行かなくても一緒だって開き直っているんです。」
 どうやら、「時間通りに塾に行っても、宿題や書写をやってなくてどうせ居残りになるわけだから、どうせなら少し寛いでから塾に行った方がいいや」と言うことらしい。「なるほど、なかなかやるなあ」と思わず感心してしまった。
 面談の後、彼は時間通りに来るようになった。授業中の集中力もまずまずだ。同じ時間勉強するにしても、当たり前の条件を満たすだけで集中力が全く違う。今回彼が自分から心がけたことは2つ。
1.どうせ来るなら、時間通りに。
2.どうせ勉強するなら、
  溜めてやらされる前に自ら。          
もともと、やる時は一生懸命やる彼のこと。きっと、今回の件を踏み台にして成長していってくれるはずだ。

 平凡なことを忠実に実行する。
 1/6が過ぎ去った今年、平凡なことを実行し積み上げていこう。
           (くじら)

先日 澄川教室にテレビ取材が入りました!
澄川教室に設置されたクリーンルームの取材でした。
その様子が来週月曜に下記の番組で放送されますので、
ぜひご覧ください!
【HBC  今日ドキッ!】
3/6(月) 17時30分~17時50分頃放送されます。
※毎週 月-金 15時44分ー19時放送