個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

算数オリンピック
▶算数オリンピックについてはこちら!(さんすう教室内ページ:算数オリンピックって?)
▶一緒に算数オリンピックに挑戦してみませんか?詳しくはこちら!(さんすう教室ページ)

算数オリンピックの記事一覧

▼2016年度 算数オリンピックの記事

blog/3577/

▼2015年度 算数オリンピックの記事

blog/1138/

▼2014年度 算数オリンピックの記事

/blog/735/

▼2013年度 算数オリンピックの記事

/blog/365/

13494956_1066977500039255_4842491872193148316_n
やりました!

6年連続の、算数オリンピック決勝進出です!

(さらに…)

なんと今年も進出しました!!!

くじら塾から挑戦し、
小学5年生が一人が予選突破!

決勝へ進みました!

(さらに…)

今年も算数好きにはたまらない季節がやってきました。

6月15日に算数オリンピックの予選会が行われ、
「え、こんな問題、小学生が解いちゃうの?」
という問題に挑みました。

くじら塾から今年も挑戦し、
小学5年生が一人、みごとに、予選突破!
決勝へ進みました。

算数オリンピックは、
もともと算数や数学が好きだった
お父さんお母さんのお子さんたちの参加が多いと聞いています。
親子で問題の解きっこなどをしている家庭も多いのでしょう。

くじら塾から参加の生徒も、そんなご家庭が多いです。

下の写真は小学生に算数の授業をしているところです。

算数オリンピックDSCN1297

 

 

もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、
ご相談ください。

2013年度 算数オリンピックの記事

/blog/365/

毎年6月頃行われる
算数オリンピックの予選大会。

2年連続決勝進出している子が
今年も決勝への切符を手に入れました!
これで3年連続です!

そして、今年はもう一人!
彼は初の決勝進出です!おめでとう!!

今年は二人で東京へ行って是非算数を楽しんできてほしいです。

札幌から算数オリンピックの決勝へ行けるのは、
毎年3~5名ほど。
そのうちの2名をくじら塾から輩出できるのは、
とっても幸せです!

灘中学(兵庫)や開成中学(東京)に進学する子でさえ、
決勝に進出できないことも多い大会です。
普通の教材では対応できないため、
課題の選別(まあ、これが重要なのですが)はしましたが、
それ以外は何も特別なことはしていません。
ただ、自立学習の大切さを説き続けただけです。

写真は、二人で頭を突き合わせながら問題を解いている様子です。

kujira_blog20130701

2014年度 算数オリンピックの記事

/blog/735/