個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

3月号「おやこで挑戦!!頭の体操」

2017年3月30日に発行された北海道おやこ新聞での、

「おやこで挑戦!!頭の体操」

がんばって答えを出してみよう!


おやこ新聞 頭の体操2017年3月号

もんだい

よし子さんが家に帰ってくると、よし子さんの大好きなホットケーキがテーブルの上に置いてありました。以下の
証言をしてくれた5人の中に、よし子さんのためにホットケーキを作った人がいます。
その人ははずかしくて自分が作ったと言えず、真実を話してはいません。他の4人は正直に話をしています。よし子さんのためにホットケーキを作ってくれた人は誰でしょう?

図を書いて考えると、ほとんどの問題はとけますよ。
さあ、とりあえず挑戦をしてみよう。今回も楽しい算数時間を過ごしてね。

とん吉

「みるちゃん か きくちゃんのどっちかがよし子さんのためにホットケーキを作ったんだよ

ちん平

「とん吉はぜったいにホットケーキを作っていないね。」

かん太

「みるちゃん、ちん平、とん吉の3人は僕とずっと一緒にいたのでホットケーキは作っていません。」

きくちゃん

「よし子さんのためにホットケーキを作ったのはみるちゃん、ちん平、かん太の誰かなんだよね。」

みるちゃん

「私もちん平も忙しくて、ホットケーキを作る時間なんてありませんでした。」
①この問題に出てくる登場人物は何人ですか?

②よし子さんのためにホットケーキを作った人は何人でしょうか?

③5人の証言を表にまとめてみましょう。ホットケーキを作ったかも=△/作っていない=×

④とん吉はホットケーキを作ったでしょうか?

⑤ちん平、かん太、みるは、ホットケーキを作ったでしょうか?

⑥きくはホットケーキを作ったでしょうか?

 

 

答えは北海道おやこ新聞を読んでね!

そして、頭の体操の下のほうにある「宿題クイズ」もがんばって解いてみよう!

「宿題クイズ」の答えは、北海道おやこ新聞2017年4月号に掲載するよ!

 

 

北海道おやこ新聞ホームページ

http://www.oyako-shinbun.com/