個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

『考える』とは、 自分に質問すること。 中谷 彰宏

朝晩めっきり涼しくなり、少し日が照っているとなんか嬉しいですよね。
 先日、ある生徒が「5分あまったから勉強しました!」と言ってノートを持ってきました。見直しをしたのだそうです。
「えらいね~~。で何を覚えたの?」
「・・・あれ?わかんない・・・」
きちんと覚えてはいなかったのですね。なので提案をしました。
「じゃあ、5分したらもう一度尋ねるから、何を覚えたか教えてね。」「うん。」
そして5分後、「何覚えたの?」と聞くと、次から次と答える答える。
いつものことながら驚きです。
「何覚えたか教えてね。」と言われた後は、
「何を覚えようかな?何を覚えたって先生に教えようかな?」と自分に問いかけながら見直したに違いありません。

自分に対する質問を工夫すると、勉強の効率が上がります。

「今、何を勉強すると、明後日のテストがうまくいくかな?」と自分で自分にゆったり尋ねてからスタートすると、思っていたよりはうまくいきそうです。「試験の準備が遅くなって、いつも困るのはどうしてだろう?」と、どんよりした気分で自問自答しながら勉強しても、あまり芳しい結果は出なさそうです。

 出したい結果に向けて、何をしたらいいかを問いかけるといいようです。                                                  (くじら)