個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

Festina lente. ゆっくり速く (フランスのことわざ)

 低気圧が居座り、すっかり冬景色になった。
 冬は、集中力を高めやすい。じっくり丁寧に勉強しよう。

 折角だから字も丁寧に書くようにしてみてはどうだろう。美しい字を書く必要はない。
ただ、丁寧に正しく書く。
 感覚としては、スピードを1~2割落として2倍丁寧に書く。丁寧に書き過ぎて遅い人は
字を1~2割崩してもいいので2倍速く書く。普段から意識することで、丁寧に速く書くこ
とができるようになる。字の汚い人がある程度きれいに書くようにしたり、書くスピードの
遅い人が速くしたりすると、それだけで劇的に成績が上がったりする。

 塾で漢字の練習をする時に、間違えた字は必ず
「答えを見ながら、1回ていねいに大きく書く」というルールになっている。
一回ゆっくり正しく丁寧に書く。2回目は少し速く。3回目はもう少し速く…
「はじめゆっくり、だんだん速く」は勉強の奥儀の一つだ。
「はじめから速く」でないところが ミソ。

 書写や数学の計算も、はじめはゆっくりていねいに、そしてだんだん速く正確に計算でき
るようになる。

 ゆっくり勉強するというのも悪くない。
 そもそもその方が長続きするものだ。(くじら)
パシフィック通信 Vol.149より