個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

高校3年の1年間は特に新しいことに挑戦する1年でした。
1度試験に落ち、ひどい時期に入った塾でしたが、
先生たちはとても優しく、さらに授業もとてもわかりやすくて
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

もっと早く出会っていればよかったなというのは今年の後悔です。
でも、今まではあまり頑張ったことがなかったので、
自分で頑張ったといえることができてよかったです。
古文がだんだん読めたり、漢文の内容がとれるようなったり、
英語が少しずつ読めるようになったりと成長できたなと思います。
国立に合格することはできませんでしたが、充実していたと思えたし、
勉強してよかったです。

これから受験する人には1、2年のうちにいつでも思い出せるような
楽しい勉強をしてほしいと思います。
大学では私立ですが保育という好きなことができるので精一杯楽しみたいです。
保育士になれるよう頑張ります。短い間ですがありがとうございました。

私は、高校1年生の冬、学校の数学の授業で苦戦し、くじら塾に入りました。
定期テストの点数は全く大丈夫ではないのに、私の定期テスト(数学)を見た
北山先生の「全然大丈夫!」という言葉をいまでもよく覚えています。
その時は「え、この点数は全然大丈夫じゃないよ・・・」と思いました。
でも、今思えば、「今から頑張れば全然大丈夫!」という意味だったのかなと思います。

くじら塾で学んだことは数えきれないほどありますが、特に心に残っているのは「復習・音読」。
簡単なようでいざ続けてみようとすると意外と難しいこの2つ。
3ヶ月続けると効果が感じられるようになります。

「音読をしろ。」

これが一番印象に残っている言葉です。
もちろん他にも色々な話がありましたが、
一番強く何度も耳にしたのが「音読しろ。」です。
それだけ大切なことだからだと思います。

■後輩へ・・・先生方にもたくさん言われていると思いますが、
毎日勉強を続けることが本当に大切です。
定期テスト前だけでなく。
家に帰るとダラダラしてしまいませんか?
私はしてしまいます。
だからできるならば制服のまま直接塾に行くといいと思います。
塾に来てしまえば必ず勉強できます。頑張ってください。応援しています。

今でも入塾した時のことを覚えています。
友達の紹介で体験授業を受けました。面談で先生の「人生が変わる」という
言葉をうけて入塾を決めました。
自分の学力と目指している大学の差は大きかったですが、
センター試験の直前まで先生方が支えてくれたことに感謝しています。

■後輩へ・・・
これから受験生になるみんなは、誰のために進学するのか、考えてみてください。
自分のためでもあり、そしてなにより支えてくれている両親や家族のためでも
あるということを忘れないでほしいです。
勉強、サボっていると本当に後々大変です・・・。
頑張ればたくさんの楽しい事が待っているので頑張ってください!

私は、入塾して1年も経っていませんが、とても良い先生に恵まれ、本当に多くのことをを学ぶことができました。

私はそれまで、大学受験というものを真剣に考えたことがなかったのですが、
今年1年受験に対する意識を変え、緊張感を持って勉強できたことが合格の最大の要因だと思います。

反省することは、好きな科目ばかりやって苦手な科目を伸ばそうとする努力をあまりしなかったことです。

どの教科もバランスよく取り組むべきだったと後悔しました。
しかし、「絶対にこの大学に行きたい」という強い意志を持っていれば、いくらでも努力することができると思います。

これからも、その気持ちを忘れずに何事にも全力で挑みたいと思います。

??????????

一年間は長いようで短いです。
浪人すると決めた一年前、覚悟は決めていたはずなのに、やっぱり途中でつらいなと感じる時期が来ました。

それでも大事なのは、続けること、これに尽きると思います。
続けていれば、球に変わることはなくても少しずつ自分は変わります。

自分自身「できるようになった」とは最後まであまり感じていませんでした。
周りは「大丈夫」と言ってくれるけど、自分では「そんなことない」とずっと思ってました。
でも、問題をやれば明らかに半年前、一年前よりはできています。
結果、受けた3つの大学は全て合格でした。(※)

大学に受かることは人生の全てではないです。
でも、目の前に、これをやればこうなるというのがある以上全力で受かろうとする気持ちは大切です。
ただ全力というのは一年間またはそれ以上続けるのは不可能です。(全力の定義にもよりますが。)

僕は睡眠時間を少なくても7時間とってました。それ以外にもテレビを見たり、本を読んだりいろいろ。
でも、塾にいる時間は集中力MAXでやっていたと自信を持って言えます。

自分のリズムをつくって、途中で折れないこと。そうすれば自分の思い通りの結果がついてくる確率はどんどん1に近づいていきます。

まとまりがなくて申し訳ないですが、日々努力し続けることが本当に大事だということが言いたいことです。
塾の先生方をうまく利用して、強い自分を作っていってください。

※S君は北海道大学の他に、東京理科大学、防衛大学校に合格しました!

???????-3

この1年間何度も自分に負けそうになったけど先生の言葉や自分の夢について見つめ直しながら何とか頑張ってこれました。

受験は自分との戦いでした。

大学生活では、これ以上頑張って充実した学校生活を送っていきたいです。
この塾で過ごした3年間は私にとってとてもかけがえのないものだと思います。

ここにいなかったら、大学進学のことも考えていなかったしつまんない人生を送るところでした。
良い意味で変われたのでここで過ごしてきたことを次につなげたいと思います。

■後輩へ・・・まだ時間と余裕がある中で何をするかが大事だと思います。
ただ居たって何の意味もなくただ時間が過ぎていくだけです。
目標を見つけて夢で終わらせるのではなく実現できるように今を頑張ってください。

???????-1

この塾でよかった。
周りの頑張っている人達と約3年間勉強をともにやっていけたのは、本当にいい経験になった。
また、高2の頃から高3の人達と同じ授業を受けれたのも、とても自分の力になったと思う。
それとセンター直前に石川先生に「中央大を受けてみたら?」と言われた時、とてもうれしかった。
世間一般に言われる「MARCH」を受けてみたいなとは思っていたが、心の中で、自分ではムリだと思っていたので、本当に石川先生の言葉は力になった。

今現時点では、どの大学で何かをするかは決まってないけど、何か1つやりたいことを見つけて取り組んでいきたい。本当にこの塾でよかった。

■後輩へ・・・どこの高校でもほとんどの人が受験期まで遊びほうけていると思います。そういう人達に流されずに勉強を頑張ってほしいです。