個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

冬期講習スタート!

  範囲の長い2学期末テストも終わり、受験生は学力テストABCが終わって一息ついている頃でしょうか。うまくいった人は次のテスト勉強に活かし、うまくいかなかった人はしっかりと復習して、次のテストで絶対に挽回しましょう。うまくいって嬉しい気持ち、うまくいかなくて悔しい気持ちが新鮮なうちに学習に取り掛かることが大切です。
 
 そんな気持ちをぶつけられる場所、それが冬期講習です。冬期講習は夏期講習に比べて短い期間になるので、目標を絞って勉強することが大切です。ある人は「次のテストに向けて」、ある人は「検定に合格するために」、ある人は「入試問題の点数を上げるために」というように目標を立てています。ここから冬期講習までは半月ありますが、立てた目標に向かって1か月間全力で準備して、冬期講習に全力で取り組みましょう。

さて、最後に受験生向けの話をしたいと思います。受験生はこの冬期講習が受験前にまとまった勉強のできる最後の期間になります。高校入試は人生で初めての試練です。学力テストABCを受けて、不安要素が頭をかすめることもあるかもしれません。しかし、そんな不安を払拭できる唯一の方法は勉強をすることです。勉強を続けていると「ここも分かっていない」「ここも忘れている」と出来ない所に目が行きがちですが、それは自分が勉強している証拠であり、成長している証です。まったく勉強をしていない人は、できていない個所がどこかもわかりませんから、不安に感じません。不安があるということをポジティブにとらえて、学習を進めていきましょう。冬期講習と正月特訓で大きな成長を遂げることを期待しています。講師一同、一丸となってサポートしますので、生徒の皆さんもついてきてください!
(白土 亮光)