個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

道外大学なら準1級、 道内なら2級を!(英検)

 10月に英検が実施されます。2020年より国公立大学でも外部4技能試験が導入ます。そこで、2018年度の北海道の私立大学一般入試での英検の利用状況をまとめてみました。(千歳科学技術大のみ17年度の入試情報。変更の可能性あり)
 北海学園大学では人文学部に続き今年度の入試より経営学部でも英検を利用できるようになりました。同じ2級を持っていてもスコアによって換算点が異なります。
 北海道科学大学では、今年度よりセンター試験入試において英検取得による加点が開始されます。道科学大は薬学部や医療系学部を持つ実務系大学で人気が上がっている大学です。加点自体は大きくはありませんが(2級取得でセンター試験英語の長文問題1問分程度の加点)、準2級合格以上で加点される点は見逃せません。


 道内よりも、道外私立大学ではもっと盛んに英検が利用されています。明治大学国際日本学部では英検準1級以上で英語が満点換算されます。早稲田大学文学部・文化構想学部では英検スコア2200以上で英語試験が免除になります。
 まとめると2級取得で道内大学で目に見えるアドバンテージを得られ、準1級以上持っていると、道外難関私大でも有利になります。私立大学では過去2~3年間分のスコアを利用できる場合が多いので、今から先を見据えて英検取得をしていきましょう!         (石川 恵一)