個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

人とAIの関係 その2

前回、AIと人間が生活の中で上手に補いながら融合していくという話をさせていただきました。その続きの話を少し。
英語が苦手だという生徒に対して「そうだよね。私も苦手だったよ。一緒に頑張ろう。」というのが、今までの会話。
今回の講習会中、新しい会話のパターンを試してみました。

「そうだよね。私も苦手だったよ。だから、英語やらなくてもいいことにしようか。だって、もうすぐ英語は全部AIが通訳してくれるよ。」
と私が言うと、生徒はキョトンとした顔をして、ハッと気が付いた顔になって、なんと、必死に勉強を始めました!大人よりも、子どものほうが、現実がわかっていますよね。
「英語ぐらいできなきゃいけなくて、AIに使われる側ではなくて、AIを使う側の人になるべきなんだ。」ということが。
将来やりたい仕事とか夢などを聞いていた時に、プログラマーとか、AIを使って何かをする、というような夢を語ってくれた子は、私が聞いた限りではまだいません。早くそんな子が出てくればいいなと思っています。
ご家庭でも、既存の職業について語り合うだけでなく、今まだない仕事について、どんな仕事をしたいのか、どんな仕事があると世の中がよくなるのか、話す機会があるといいですね。
(北山 あさえ)