個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

点を伸ばす「模試活用法」

2018年1月のセンター試験の出願期間が、先日締め切られました。今年は例年よりも浪人生の出願が少し多く、現役生が少なくなりそうです。関東圏の私大の定員数制限などもあり、昨年も厳しい入試状況でしたが、今年も難関大学は激戦になることが予想されるので、しっかり勉強していきましょう。
 さて今回は、この時期、毎週のように行われる模試で、点数を伸ばす有効利用法です。

①模試の復習は当日中に!
 模試復習の鉄則は、当日です。時間がたつほど復習のモチベーションが下がっていきくので、問題を覚えている当日中にやってしまった方が短時間で復習を終えることができて時間も労力も節約できてお得です。

②問題解答はきちんとまとめて取っておく
 模試の問題解答はきちんと取っておいてください。もう一度やり直すのに適した時期があります。それは、センター試験直前です!!直前に今の時期の模試をやり直すことで、秋からの伸びを実感でき、最後の自信につながります。もちろん、直前期に初見のセンターパックなどを解くのも悪くありません。しかし、コスト的にも効率的にも秋の模試をもう一度やり直すというのはとても有効です。

模試はあくまで模擬試験です。本番の試験に向けた練習にすぎません。模試の結果を次に生かすことは大切ですが、結果に一喜一憂して出願校で悩むのは時間がもっのたいないです。模試で発見された弱点を毎回丁寧につぶしていけば必ず本番で結果が出ます!気持ちを切らず最後まで頑張っていきましょう!!
(石川 恵一)