個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

国語の説明文に触れる

 「説明文はつまらない。物語文は楽しい。」と、生徒からよく聞きます。
確かに物語文は家族や友達のことを題材にしたストーリーが多く、多くの人にとって興味のある内容
になっています。
 一方で、説明文は、植物の成長について、宇宙の成り立ちについて、取材の仕方について、など
様々なテーマが登場します。
宇宙に興味のある人は、取材の話はつまらない。
取材が好きな人は宇宙の話はつまらない。となりがちです。
これを解消するには、自分の興味や知識を広げるようにしていくことです。

例えば、星座(星座占い)が好きな人は宇宙に関する説明文を楽しく読めます。そして、星座が好き
な人は宇宙の話だけでなく、星座の元となった神話の話も楽しく読めるでしょう。一つの事柄には、
他の事柄と繋がるキッカケがたくさん詰まっています。自分の興味をどんどん深掘りしていくと、
好奇心や話題が広がります。

 もし、説明文がつまらないと感じているのであれば、興味のある分野の本を1つ、2つと読んでみて
ください。国語の説明文は、他の学問の知識を吸収できる単元です。国語の勉強をしながら自然科学、
哲学、経済学、他国の文化、言語などに触れることができるのです。
様々な文章に触れて、普段の生活をちょっとだけ楽しくしてみませんか。(白土 亮光)