個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

2015年9月15日発行【パシフィック通信 vol.134】

人生は一度きりしか読めない 本のようなものだ。

人生は一冊の書物に似ている。
愚か者は、それをパラパラとめくっているが、
賢い人間は、それを念入りに読む。
なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。             
ジャン・パウル

人生は一度きりしか読めない本のようなものだ。
ゲームと違って、やり直すことはできない。
やり直せないが、ここから先のストーリーは変えられる。
一生懸命に読むと、良い方向に変えられることが多い。
また、丁寧(ていねい)に読むと、ストーリーの変え方のヒントが書いてあることもある。 

では、一生懸命読むには、どうしたらよいのだろう。
それには、意識して読むことだ。無意識に流されてなんとなく時間を過ごすのではなく、自分の責任で選択した時間を意識して過ごす。
家に帰って、勉強するのか、寛(くつろ)ぐのか、本を読むのか、風呂に入るのか、何をするのかを選択する。
テレビを見るのだったら、どの番組を何時から何時まで見るのかをきちんと選択する。なので、例えばテレビはスイッチを入れて見始め、見終えたらスイッチを切る。
このようにして、意識して時間の過ごし方を選択すると、自然と自分の目指している目標に近づく時間の過ごし方を選択するようになる。実は、自分がどう過ごしたらよいのか、知らない人はいない(はず)。
人生は、確かに一度きりしか読めない本のようなものなのだろう。
折角なら、一生懸命に読み込んで味わい尽くしたい。
くじら