個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

2015年6月20日発行【パシフィック通信 vol.131】

今、君たちは、勉強に専念してさえいればいいわけで、
それが、どれほど幸せなことか、いつか分かるときがくる。

                      (桑島良平)

 毎日塾で何時間も集中している生徒と接するたびに、実は毎回感心します。
そして羨ましく思います。
 恵まれた環境で、大量に知識を詰め込み、試行錯誤しながら多くの思考をし、
思考経路を確認し、記憶し、難しめの問題でチェックをし、模試や入試で自分の無限の可能性を力試しする。
本当に素晴らしい時間です。ぜひ大切にしてください。
 大学入試では今後大きな改革が断行されます。ますます思考力・記述力が問われる時代になっていきます。

困難は分割せよ。(デカルト)
 模試の復習は必ずやっていることでしょう。復習をすると、とても効果的です。
ただし、問題を解くだけでは、どの問題が解けて、どの問題が解けないかをただ選別しただけで、
1㎜も力はつきません。模試は「当日復習」「後日やり直し」してこそ意味があるのです。

 通常、受験した模試はその日のうちに復習しているものです。
「できなかった(あるいは間違えた)問題に再チャレンジしてみて、
それでもできないようであれば、解答などを見ながら解けるようにする。」これを模試の当日に行う。
ここまではだれでもやることです。そうです。あなたもやっていることでしょう。
私が言っているのは、この先です。

できるようにした問題を、後日、再びやり直しているかどうか。
 やり方の経路が記憶されていることを確認し、前回よりもより速く確実に解くことができるような
トレーニングしておく必要があります。
 模試がこれから増えてきます。「模試の当日復習した問題を、後日再びトレーニングする」ように、
必ず習慣づけてください。(くじら)