個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

2015年11月19日発行【パシフィック通信 vol.136】

学んで過ごしても冬。遊んで過ごしても冬。

 やりなさい。やらなきゃ駄目でしょ。
 命令されたり、強制されたりするととたん途端に嫌になる。人間とは厄介なものだ。
好きなものでも嫌になるのだから、不思議なものだ。

 しかし、そんなことに惑わされてはいけない。何てったって、自分の将来にかかわることなのだから。
もともと人間は、学ぶことが好きなようにできている。
その証拠に、気分の乗らない日にくじら塾に来て、とりあえず勉強を始めると、
だんだん集中力が出てきて、結局、一生懸命勉強しちゃったよ・・・ってことがあるはずだ。
 もともと人間は知識を頭に入れたり、考え方を増やしていったり、自分を成長させたりすることが大好きなんだ。
 それは、きっと本能だ。
 なぜ、学ぶことや自分を成長させることを好きになるように創られているか?
 それはもちろん、学んだり能力を開花していくことが、人間が生きていったり、
 幸せになっていくのに必要だからだ。
 では、命令や強制を、なぜ人間は嫌うのか?命令されたり強制されたりすることを喜ぶような人は、いいように利用されて、人生がメチャメチャになってしまう。だから幸せから遠ざかってしまわないような仕組みとして、命令や強制を嫌がるように人間は創られている。命令されたり強制されたりした瞬間に、今まさにやろうとしていたことでさえ、やりたくなくなるのは当然の仕組みだ。
 さて、本能の仕組みは仕組みとしてあるんだが、ここでよく考えてもらいたい。

 腹が減ったから、泣いておやつを要求する。
嫌いなやつは、前後の見境(みさかい)なくぶん殴る。気分が乗らないから、今日は勉強や仕事をパスしよう。

 本能通りだとうまくいかないことも多そうだ。

「人がやっても自分はしない。
人がやらなくても自分はする。」

これが自立するということだ。

 言われようが言われまいが、することはするし、しないことはしない。
好きだろうと嫌いだろうと、することはするし、しないことはしない。
命令されようがされまいが、強制されようがされまいが・・・

自分で考えて、自分で決定し、自分の責任で行動する。人がやっても自分はしない。人がやらなくても自分はする。

遊んで過ごしても冬休み。
学んで過ごしても冬休み。