個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

2015年1月21日発行【パシフィック通信 vol.126】

One of these days is none of these days.
「いつか」は、決してやってこない。

 言いづらそうに口を開く。

「明日の日曜、友達と遊びに行く約束しちゃって、道コンのやり直しテスト受けられなくなっちゃったんです・・・」

 確か彼は運動部に所属していたはずだ。そこで聞いてみる。

「じゃあ、部活の試合だってことを忘れて友達と遊ぶ約束をしてしまって、後から試合だって思い出したらどうする?」

「遊ぶ約束をキャンセルします。」

「なるほど。では君にとって、部活と勉強はどっちが大事なんだい?」

「勉強です。」

「・・・?」

「・・・! キャンセルして、塾に来ます。」

 よく気づきました。えらい!
真剣に勉強に取り組んでいる生徒(受験生など)にとっては当たり前な判断でも、
「真剣勉強デビュー」間もない人にとっては結構難しい決断だったはずだ。

 しかし彼は、一瞬で気づき、決断し、行動した。

彼の勇気と決断に拍手を送りたい。彼の良いところは思い切りだ。

これからも、気付きをどんどん実行に移していってほしい。そして、きっちり勉強を続け、ぜひ一番高から北大(など)へ進学してもらいたい。

 「いつか」や「お化け」に出会うことはめったにないものだ。
 気づいたなら、即行動しよう。

くじら