個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

第3回:電気を通すのはどのフルーツ?

こんにちは!

理科実験教室の様子

理科実験教室の様子

9月19日に『理科実験教室』を開催しました!
理科実験教室はこれで3回目の開催です。
参加した生徒の皆さん、ありがとうございました(^▽^)
今回も、小学生だけでなく中学生の生徒さんも参加!!

今回のテーマは、

「フルーツ電池」

でした!!

異なった素材の金属板10枚(銅、鉄、亜鉛、アルミ、鉛)のうち好きなもの2枚、溶液(レモンと水)を使い電子オルゴールを鳴らすという実験で、どの組み合わせが一番大きい音が出せるかというものでした。

好きな金属板を2つ選んでオルゴールと金属板をわに口クリップで留めます
好きな金属板を2つ選んでオルゴールと金属板をわに口クリップで留めます

金属板をレモンまたは水のはいったコップに入れます。こちらの生徒さんは、レモンをいれたようですね^▽^
金属板をレモンまたは水のはいったコップに入れます。こちらの生徒さんは、レモンを選びました。

反応を、実験レポートに書き込みます。
反応を、実験レポートに書き込みます。

最後に、生徒さん自身が感じた内容や、わかったことをレポートに書いて提出。
今回もたくさん気づいたことを書いてくださりました!ありがとうございました。
今後も定期的に実験教室を開催していきます。
次回もお楽しみに!!

今回実験に参加したみんなの声

フルーツ電池-レポート
クリックで拡大