個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

新学期の スタートダッシュ

3月に入り、パシフィック・セミナーでは新学期が始まりました。多くの生徒さんが次学年の学習を始め、4月からの学校の授業の準備をしています。予習というのは非常に大切で、予習をしておくことで、学校の授業の理解度が格段に上がります。

 ところで、みなさんは、予告映像もあらすじも、はたまたポスターも見ない状態で映画を見たことはあるしょうか。
 ホラーなのかサスペンスなのかラブストーリーなのか分からない状態で見る映画は、ストーリーのどこに注目して観れば良いのか分からず、ある程度時間が経つまで理解できないはずです。サスペンスだと分かってみてみると、ちょっとした仕掛けに気が付いたり、この後の展開にわくわくしながら見ることができます。

 勉強は映画と同じです。学校の授業の予告映像やあらすじが存在すれば、大枠が理解できるので、細かなところやより深いことに気が付くことができます。その予告映像やあらすじが、塾での授業だと言えるわけです。塾の授業で理解したことを学校でも聞くことで、学校の先生がおっしゃった注目ポイントなども聞き逃しにくくなります。
また、前日の夜や、学校に行く前に軽く教科書を見てから授業を受けると効果倍増です。
5分だけの予習で理解度が上がるのでとてもお得です。

 理解できた授業の後は、復習です。復習も難しく考える必要はなく、文系科目ならノートや教科書を読み直すだけ。理系科目ならノートを見返して、できなかった問題を解き直すだけです。塾での授業や宿題、学校の予習復習などを1つ1つ確実に行えば、この時点で、予習⇒授業⇒復習と2~3回繰り返したことになります。繰り返したことはどんどん記憶に定着していきます。

 1学期のテスト範囲の勉強はすでに始まっています。今からテストを意識して予習と復習に力を入れていきましよう。
(白土 亮光)