個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

夏休みは「未来のために今あとちょっとがんばる」

早いもので1学期が終わり、もうすぐ夏休みですね。様々な楽しい思い出を作りたいところですが、塾では夏期講習がスタートします。夏休みは期間が長い分、この期間でしっかり復習・予習をして、力を付けることが重要になります。1学期の復習をすることで学習内容の完全な定着や苦手分野の克服を目指し、さらに、2学期の予習をすることで2学期の授業や中間テスト、期末テストに向けての充分な対策をしておくことができます。

また、受験生の皆さんは1年生、2年生の内容もしっかり学習できる期間でもあります。私自身、中学3年生の時の夏休みに社会・理科の総復習をしっかりやったことによって苦手分野を克服し、その後志望校に合格しました。夏の堅実な努力が、後の合格に繋がったと言うことができます。

1・2年生の皆さんや受験生の皆さんに、どちらにも共通して言えるのは、夏休みの学習が後々自分にとって大きな力になるということです。夏休みの間にしっかり学習を進めておけば、学校の授業、テスト、受験などにおいてその努力が実るはずです。つい怠けてしまいそのまま2学期が始まってしまえば、後々の勉強量が倍になり「あのときちゃんと勉強しておけば……」と後悔するようなことになってしまいます。今の自分の堅実な取り組み、地道な努力が、未来の自分を救います。

部活や家の用事などで忙しい人も、学習の予定を組み毎日少しずつ取り組むことで、どんどん力がついていきます。何においても重要なのは「未来のために今あとちょっとがんばる」ということです。後から後悔してしまうことのない夏休みにしましょう!(上窪美穂)