個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ  一歩踏み込め そこは極楽

1、勉強は「やったもん勝ち」です。
2、大体は、単にやるかやらないかの違いです。
3、ちょっとしたことをやるかやらないかで、結果が驚くほど変わります。

 ちょっとしたこととは「一歩踏み込むこと」。 
「やった方がいいのは分かっていても、あと回しにしてしまうこと」を思い切ってやってみる。「疲れてるしめんどくさいから、今日はパス」って思ったけど、少しだけがんばってみる。この、「ちょっとのがんばりの積み重ね」が大事なんだと思います。

 例えば、この夏、受験生は、受験勉強を大きく前進させていました。       
受験生でない人もそれなりにがんばって学習を進めていました。    
暑い中、よくがんばったと思います。そして、この、がんばって進めた学習の成果を大きなものにできるかどうかは、実は、ここから先の「ちょっとのがんばりの積み重ね」にかかっています。「ちょっとのがんばりの積み重ね」とは、学習内容を定着させること。ともすると「先へ先へ」と焦って、ただひたすらに学習を進めがちです。しかし、そこをちょっと我慢して、復習をしてみましょう。
 
 つまり、「早く進めたい。もっと先へ。」という焦りから、後回しにされがちな復習。繰り返し読んだり書いたりして記憶する。苦手な問題を解き直したりする。面倒くさくても、学習内容を定着するトレーニングをする。この、復習や定着するための時間をちょっとずつ積み上げることで大きな成果がでてきます。                     
 
 学習を進めて、それをしっかり定着させることで結果が出ます。「やったもん勝ち」なので、しっかり定着させながら学習を進めましょう。結局、効果的だし、効率も良くなります。     
(くじら)