個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

メディアもバランスよく

 「フランスといえば?」「全然わかりません」教室で生徒たちと話をしていると、このような会話がよくあります。私としては「チーズ」「パン」「パリ」「エッフェル塔」などが出てくるかと思ったのですが、生徒にはフランスに関するイメージがあまりなかったのです。「テレビとかで見たことない?」と質問すると「そんなにテレビ見ないです」と回答。そこで私は「私のイメージはテレビに依るところが多い」のだと気づきました。これは、かつての主要メディアのテレビから、TwitterやInstagramなどのSNSを中心としたインターネットメディアがメインとなってきているということを意味します。

 確かにインターネットメディアは、一方的に情報を伝えるテレビと違って、自分に必要なものを必要なだけ知ることができる便利なツールです。その一方で自分の好きな情報、都合の良い情報だけが集まるメディアでもあります。例えば、ゲームが好きな人には、検索履歴などから分析がなされて、ゲーム関係の広告が表示されるようになります。つまり、好きなものはどんどん情報が集まりますが、興味がなく検索されないジャンルについてはどんどん情報が集まらなくなるのです。

 見たことのある、経験したことのあるものが多ければ多いほど、学校で学んだ時の感動も大きいですし、「日常生活の延長線上に勉強がある」と感じられて、記憶にも定着します。SNSだけでなく、テレビ、新聞、本、映画、旅行など様々な形態の情報に触れて、楽しく勉強ができる準備をすることも大切です。もちろん、ちゃんと宿題をやったうえで。(白土亮光)