個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

ポジティブな言葉を大切に<受験前>

中3の皆さんは受験勉強もいよいよ佳境に入ってきました。
模試なども多く、ストレスも溜まることが多くなってくるかもしれません。
そんな時、つい「面倒くさい」「もう無理」などネガティブな言葉を口にしがちですよね。人生で初めての試練ですから、言いたくなってしまう気持ちもわかります。

しかし、そんな時こそポジティブな言葉を使ってほしいのです。
たとえば、「こんな問題できるわけない!」ではなく、「この問題は、今は難しいから10分練習してから解き直そう!」などとポジティブに置き換えると気持ちもプラスになっていきます。
人間は気分が変わるから行動が変わるのではなく、行動が変わることで気分が変わる側面があります。

笑顔でいれば何となく気分が晴れますし、楽しいと言いながら踊れば何故か楽しくなってきます。
勉強をしたくなくても学校や塾に行けば、「勉強をする」という行動をとるので勉強をしたくなります。
やるは起きるのを待つのではなく、やってみて初めて湧き上がるものなのです。

つまり、いい気分になりたければポジティブな言葉を口にして、やる気が出ないなら、まず始めてみることが大切というわけです。
中3だけでなく、中2・1年生も、定期テストが迫ってきていますので、塾を上手に活用してください。
その時には、ぜひ、明るくポジティブな言葉を口にして、楽しく勉強しましょうね。