個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

それ、飲む?

液体窒素に、バナナを入れると一瞬でカチンカチンに凍ります。
そのバナナでくぎが打てるくらいカチンカチンになります。なんてったって、-200℃(沸点:-196℃)ですから。
指を入れたら、指だって一瞬で凍ります。

それを飲んだら?

どうなるかが明確ではなくても、何かとんでもないことが起きるのは明白です。
そう、何かをする前には、少しでいいから考えて行動しましょう。
液体窒素は、強く進まれても飲まないようにするべきです。
「液体窒素を飲もうか飲むまいか」ほどでなくても、少し考えるだけで、行動が変わったりするものはいっぱいあります。

「ゲーム(ライン)しようか、ワーク(宿題)しようか?」

ゲームやラインを一切するなと言っているのではありません。
何も考えずに、ただ流されて行動するのではなく、どうなるかを(ほんのちょっとでいいから)考えて、
秤(はかり)にかけて、選択しようと言っているのです。

ちょっと考える                             行動と結果
・もう少しがんばると、1週間後にテストでおいしい思いが出来そうだ。   もう少しがんばる→テストで100点
・今日はもう充分勉強したし、ちょっと気分転換でもするか。        気分転換でリフレッシュ→寝る前に
                                            暗記物がはかどる

・液体窒素を飲むと、やばいことになりそうだ。              俺はやめておこう→ウケないけど
                                          ひどい目には遭わない

先日インドで、液体窒素をお酒に入れて飲んだ人がいるのですが、友人からの一瞬の大ウケと引き換えに彼は
多くのもの(一番大きなものは胃)を失いました。ちょっと考えていれば、、、
 少し考えよう。行動する前に想像しよう。それをするとどうなるか。それをしないとどうなるか。
考えた上で、するかしないかを選択することが重要ですよ。  (くじら)