個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

2016年8月20日発行【パシフィック通信 vol.145】

If you pay peanuts , you get monkeys.
(アメリカの・・・ことわざ?)


480円で食べられるのは納豆定食。
エビフライを食べたきゃ1,200円。(ゆたか食堂のメニュー表から)

良いことをすれば良い報いが、悪いことをすれば悪い報いが自分のところに
やってくる。自己責任はいつでもついて回る。
自分の人生は自分のものだからだ。
自分の人生を楽しいものにしたければ、自分の責任で楽しくする。
楽しくするのも、そうでなくすのも自分の責任だ。

ところで楽しい人生って何だろう?
充実した人生って何だろう?

それは、何かに挑戦し続ける人生だ。
どんなことでもいい。大きくても小さくてもいい。
オリンピックの金メダルを目指すでも、「志望校に合格するぞ。」でも、「明日は早起きするぞ!」でも何でもいい。何かに挑戦するということは、自分を成長させていくことだ。

そして、挑戦するという行為には必ずリスクが伴う。時間であったり、努力や継続であったり、金銭であったり、勇気であったり。リスクを支払った人だけが挑戦をすることができる。

君は何に挑戦していくのか。そして、そのためにどんなリスクを支払うのか。

リスクのない人生はない。だから緊張感をもって生きていこう。
リスクを承知で最善を尽くそう。自分の人生に責任をもって生きていこう。自分の責任で行動し、その報いを素直に受けよう。

 行きたい大学がD判定だったとする。
「このまま、1日5時間の勉強で足りるか?」と真剣に考え、時間を作ったり効率を上げる工夫をする。志望校合格のためには、少なくてもピーナッツ以上のものを支払う覚悟が必要なはずだ。
自分の責任で、人生は、楽しく充実したものになる。             
                    くじら