個別指導のパシフィック・セミナー|札幌市白石区の自立学習型の学習塾

資料請求・お問い合わせはこちら
大学・高校・中学受験は個別指導のパシフィック・セミナー(くじら塾) くじら塾の特徴をもっと詳しく見る

2016年5月20日発行【パシフィック通信 vol.142】

かたつむり ぼちぼち登る 富士の山
(日本のことわざ?)

 今年のGWも行ってしまいました。
あきらめて、普通にがんばりましょう。

さて、日本で一番桜の開花が早いのは高知県宿毛(すくも)市で、3月になったと思ったらすぐに開花する。
もちろん北海道はまだ雪の中だ。
逆に遅いのは根室市で、5月後半。
その差なんと70日ほど。距離はおよそ1600kmだ。日本は本当に縦に長い。
これを元に桜前線のスピードを計算すると分速15~6mだ。
なんとのんびりした歩みなことか。実際に分速15mで歩いてみよう。
きっとイライラしてしまう。だって10秒で2m50cmだよ。
それほどにのんびりだ。
(ちなみに蟻が秒速10cm、カタツムリが秒速1.3cm程度)

そんなスピードでも、70日間で、日本の端から端まで進めてしまう。
こつこつ侮りがたし。まさに「こつこつ勝つコツ」だ。

こつこつと言えば、毎日紙3枚分勉強したとする。
1年で1000枚ほどだ。3年で3000枚。ダンボール1箱を超える量になる。これが、頭に入っていれば・・・
「こつこつまじめに復習する」の威力を持ってすれば、このことがなんと現実となる。新しいことをやたらめったらやり散らかすよりも、適切な復習をしながら、今やっていることをきちんと積み上げていこう。

道東や道北の桜ももうじき葉桜に変わる。
さあ、今日もこつこつ普通にがんばろう。    
(くじら)